生活保護葬を行っている葬儀会社を比較

このサイトでは、生活保護受給者の葬儀に関わる様々な情報をまとめております。

「生活保護葬を請け負っている葬儀会社」や「葬祭扶助の仕組み」、

「生活保護受給者の葬儀後に遺族が行うべきこと」などを紹介しています。

ぜひご覧下さい。

生活保護葬を行っている葬儀会社を比較

このページでは、生活保護葬を行っている評判のよい葬儀会社5社を、以下の2点で比較しました。

  • 火葬プランの費用(生活保護者の葬儀は火葬しかできません。)
  • 役所への手続き代行の有無(死亡手続きや世帯主変更届など)

ぜひ、生活保護葬の葬儀会社選びにお役立て下さい。 (※各社のURLをクリックすると、葬儀プランの詳細がご覧になれます。)

プラン内容や料金はサイト管理人が独自に調べたものですので、最新の情報は各会社のHPでご確認ください。

1「葬儀24ドットコム」 葬儀24ドットコム 費用 98,000
※葬祭扶助が成立した場合、葬儀の主催者の負担は0円となります
役所への手続き代行 有り
【会社の特徴】
・対応エリアは、関東全域。
・対応宗派は、仏教/神道/キリスト教/無宗教。
・見積もり、問い合わせは24時間365日対応。
・生活保護葬に関して、300件以上の実績がある。
・カード決済可能。
・散骨可能。
※散骨の費用にかんしては要問い合せ
ホームページ http://www.sogi-24.com/guide/hogo.html
2「さくら葬祭」 さくら葬祭 費用 100,000~126,500
役所への手続き代行 有り
【会社の特徴】
・対応エリアは、東京都/神奈川県。
・対応宗派は、仏教/神道/キリスト教/無宗教/その他各宗派。
・ネットの無料相談フォーム有り。
・見積もり、問い合わせは24時間365日対応。
・散骨可能。
※散骨の費用にかんしては要問い合せ
ホームページ http://www.sougi-sakura.com/
3「フューネラルジャパン」

フューネラルジャパン

費用 100,000~135,000
役所への手続き代行 一部代行。
【会社の特徴】
・対応エリアは、関東全域。
・対応宗派は、どのような宗派にも対応。
・散骨不可。
ホームページ http://www.funeraljapan.com/
4「モアライフ」 モアライフ 費用 121,000~146,300
役所への手続き代行 有り
【会社の特徴】
・対応エリアは、東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県。
・対応宗派は、仏教/神道/キリスト教/創価学会/無宗教。
・互助会の解約手続き代行を行っている。
・見積もり、問い合わせは24時間365日対応。
・散骨可能。
※散骨の費用にかんしては要問い合せ
ホームページ http://www.morelife.co.jp/
5「アーバンフューネス」 アーバンフューネス 費用 280,000
役所への手続き代行 有り
【会社の特徴】
・対応エリアは、東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県。
・対応宗派は、仏教/神道/創価学会/無宗教。
・法要や相続、供養に関するアフターサポートを行っている。
・見積もり、問い合わせは24時間365日対応。
・散骨可能。
※散骨の費用にかんしては要問い合せ
ホームページ http://www.urban-funes.com/

1位は「葬儀24ドットコム」

ランキングの結果、1位は「葬儀24ドットコム」に。 費用は98,000円と最も安く、クレジットカードの利用もできます。葬祭扶助が成立した場合、 葬儀の主催者の負担は0円となりますが、元手の金額が少ないことが助かるご家族も多いのではないでしょうか。葬儀内容に関しても、「搬送」→「安置」→「出棺・火葬」→「収骨」まで、すべて執り行ってくれるので、初めての方でも安心して利用することができます。

「葬儀24ドットコム」の生活保護葬のページへ≫

管理人プロフィール

葬式の代名詞的花です 2010年に生活保護を受けていた義理の母が亡くなったことをきっかけに、生活保護受給者の葬儀についていろいろ調べるように。 具体的には、東京都内の格安な葬儀会社や葬祭扶助の給付方法・受け取る金額、役所で行う手続き、遺品整理の仕方などなど…。 その知識を活かしたく、また、皆さんに生活保護葬について幅広く知ってもらうべく、今回このようなサイトを立ち上げることにしました。 このサイトが、少しでも皆さんのお役に立てることを祈っております。